クリニックブログ
AsaCliBlog


1 / 3212345...102030...Last »

映画「ケアニン〜あなたでよかった〜」の上映会の案内です。

あさのクリニックに事務局を置いている、総社で認知症を学ぶ会では、昨年9月16日に開催した『VR認知症体験会@総社』に続き、
2回目のイベントを開催する事が決定しました。

この度は、標記の映画「ケアニン〜あなたでよかった〜」を上映します。

イベント名:映画「ケアニン」上映会
日時:平成30年3月18日(日)14時00分~16時00分(開場13時00分)
会場:総社市民会館(駐車場には限りがありますので、車でのご来場はお控えいただくと幸いです。会場は総社駅から徒歩約10分です。)
入場料:無料
申込:不要(当日受付先着順です。会場がいっぱいの場合は入場ができません)
主催:総社で認知症を学ぶ会  共催:藤井クリニック つばさクリニック あさのクリニック
後援:総社市、社会福祉法人総社市社会福祉協議会
協賛:多くのご協賛ありがとうございます。

この映画は、介護の仕事をしている方だけでなく、多くの方に見ていただきたい映画であると思います。

映画「ケアニン〜あなたでよかった〜」ホームページ http://www.care-movie.com/
ホームページのはじめに:http://www.care-movie.com/intro.html
ストーリー:http://www.care-movie.com/story.html
ムービー:https://www.youtube.com/watch?v=Nzh9wQwY4dQ 予告の動画です。

2018/02/21

「優しさを伝える技術:ユマニチュード」伝達講習を行いました!

2月13日(火)に当院から3名のスタッフが、『優しさを伝える技術:ユマニチュード』(@岡山大学)に参加させていただきました。
著名なYves Gineste(イヴ・ジネスト)先生と本田美和子先生による贅沢な研修でした!
昨日は、この研修の院内伝達講習として、当日参加したクリニックスタッフによる院内向け講習を行いました。

 

ユマニチュードとは、フランスで生まれた認知症ケアの手法で、「人間らしいケア」を重要な価値観としています。
その手法・技術は400にも及ぶと言われています。
この技術は「見る」「話す」「触れる」「立つ」という4つが柱になっているそうです。

 

院内研修では、ユマニチュードの概要の説明、動画視聴、実演、振返りという内容を30分で行いました。
動画で見ると、ユマニチュードの効果にビックリします!
気が立っているように暴言を放っていた方が穏やかになり、フレンドリーになる姿。
このような変化を見ると、ホッとした気持ちになります。

「人間らしいケア」というと、どこか「それは当たり前にやることでしょ」と思ってしまいがちですが、
認知機能の低下している方にとって、些細な関わり方の行き違いが不安を助長させてしまうようで、
それが募ると「人間らしいケア」にならなくなってしまうようです。
例えば、横から声を掛ける。その方に近寄って寄り添うように声を掛けるその姿は一見良い対応のように思いますが、
認知機能の低下によって視野が狭くなっている方にとって、横から声を掛けられることは、
私たちにとっては背中から突然声を掛けられるようなものでしょう。
動画を見たり実例のデモンストレーションをしてもらったりしながら、どのような関りを目指すか、職員全員で考える時間でした。

 

昨年には「VR認知症体験会」を、そして来月3月18日(日)には映画『ケアニン』の上映会を総社市民会館で行います。
今後も院内・院外でこのような活動を通じて、「年をとっても 病をもっても 今を生きる 喜びの支援」を行っていきます!

 

<VR認知症体験会についての記事> http://asanoclinic.com/report/1715.html
<ケアニン上映会についての記事> http://asanoclinic.com/info/1968.html

イベント名:映画「ケアニン」上映会
日時:平成30年3月18日(日)14時00分~16時00分(開場13時00分)
会場:総社市民会館(駐車場には限りがありますので、車でのご来場はお控えいただくと幸いです。会場は総社駅から徒歩約10分です。)
入場料:無料
申込:不要(当日受付先着順です。会場がいっぱいの場合は入場ができません)
主催:総社で認知症を学ぶ会  共催:藤井クリニック つばさクリニック あさのクリニック
後援:総社市、社会福祉法人総社市社会福祉協議会
協賛:募集中

 

 

 

 

 

 

2018/02/20

おかやまJMAT研修会に参加してきました!

こんにちは!事務長の椎野です。

今日は朝から1日、川崎医科大学附属病院で、おかやまJMAT研修会に参加してきました!

JMAT(Japan Medical Association Team;日本医師会災害医療チーム)は、日本医師会により組織される災害医療チームです。
出動チームは、日本医師会からの要請に基づいて都道府県医師会単位で支援チームが組織されます。
今回は、災害医療概論、JMATの仕組み、避難所における公衆衛生などをはじめとした座学と、
机上シミュレーションのグループワークを行いました。
70名近い参加者が県内から集まりました。
インストラクターの方々はご経験豊富ですが、参加者の方の中にも東日本大震災や熊本地震の際に出動された方もいらっしゃり、
とても勉強になりました。

今日印象的だった言葉は「日頃できないことは非常時にもできない!」というものです。
当たり前なのだけれど、つい忘れてしまうことです。

災害時のことを常日頃から意識することはなかなか大変ですが、災害時に自分たちだけで診療を継続できるとは限らないため、
近隣の医療機関をはじめとして地域の方々と情報共有をできる関係を築くことは大事だと思いました。

「岡山は地震が少ないよ」と、こちらに移住してきた時に教えていただくことがよくありました。
それに安心し過ぎて油断してはいけないですし、災害は地震だけではありません。
平時はもちろんのこと災害時にも、患者さん、ご家族をはじめ地域の方々をご支援できる存在であるために、
整えておくことがたくさんある!と学び多い1日でした。

2018/02/18

あさクリフリーペーパー2月号完成しました。

【あさクリ2月号】今月のテーマは勉強会!表紙は『男の節分』です。

あさのクリニックは「総社で認知症を学ぶ会」を立ち上げ、事務局を担当しています。
第1回の勉強会は、平成29(2017)年9月16日に『VR認知症体験会』を実施。
VR認知症体験会@総社のご報告  心を寄せる ~VR認知症体験会@総社開催しました~
第2回として、映画「ケアニン~あなたでよかった~」の上映会を平成30(2018)年3月18日に開催します。
映画「ケアニン〜あなたでよかった〜」の上映会の案内です。
https://www.facebook.com/events/147743122543169/

~今月のクイズ~
Q:認知症の対応として正しいものはどれでしょうか?
①何度も同じことを言わないでと伝える ②間違ったことは正しく注意する ③できることに目を向ける ④ニンチと省略して呼ぶ
答えはフリーペーパーに記載しています。

 

 

 

 

2018/02/01

見学研修に来院されました㉒

本日、岡山大学病院 初期研修医2年目の武田明子先生が当院の見学研修に来院されました。

武田先生は、学生時代より、小児・在宅・周産期に興味を持たれており、この度ご縁があり、当院に1日見学研修に来院されました。

午前中は外来の診察室に同席、午後からは訪問診療に同行していただきました。

定期の訪問診療に加え往診が加わり、普段より少し忙しいクリニックの1日であったのではないかと思います。

写真は、訪問診療から戻ってきて、院長と武田先生が一日の振り返りをしている場面です。

手にもっているのは、総社にある、『トングウ』のパンです。


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

研修・見学のご希望の方は、当院のホームページの求人情報ページをから、診療研修・見学申込書
をダウンロード。 申込書ご記入の後、郵送もしくはFAX 頂きますと、改めてご連絡差し上げます。
これまでに、医師・医学生・看護師・薬剤師・MSW・事務職の方、医療事務を目指す方、社会福祉士を目指す方が見学研修に来院し
ています。
現在、あさのクリニックでは、一緒に診療を行う医師(常勤・非常勤)の募集を行っています。
http://asanoclinic.com/recruit/doctor.html

2018/01/29
1 / 3212345...102030...Last »



あさのクリニック

あさのクリニック
外来診療
月・水・木・金曜日
9:00~12:00
火曜日
9:00~12:00/17:00~18:30
訪問診療
月曜日~金曜日
13:30〜17:00
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日 あさのクリニック