活動報告


2 / 612345...Last »

総社介護者の会講演会

平成29年3月2日 標記講演会にお声かけいただき、院長が講演しました。

講演のテーマを
『ささえあい、つながる介護~認知症ケアと在宅医療~』として、
認知症の症状やその方はどんな気持ちか、そして訪問診療という在宅医療について紹介しました。

講演後は、参加者の方々から、現在の介護生活から考えるとこと、以前の介護の振り返りから考えることなど、経験からの深い言葉。

そして、最近よく耳にするようになってきた、『人生最終段階の意思決定』に通ずる意見もでてきた。

講演を行った側でありますが、参加者からの言葉からいろいろ気づくことが出来る場となりました。

2017/03/04

講演報告

あさのクリニック 相談員 向川です。

平成29年2月19日岡山で開催された全日本鍼灸学会中四国支部指定講座にて、

『認知症を含めた高齢者と地域医療連携』と題し、
当クリニック院長の浅野が鍼灸師の皆さんへ講演の機会をいただきました。

今回のご縁を大切にしていきたいと思います。


 

 

 

 

 

 

公益社団法人 全日本鍼灸学会のホームページhttps://ssl.jsam.jp/index.php

 

2017/02/28

出張講演

相談員 向川です。

倉敷市の船穂町と真備町にて、介護事業(小規模多機能型居宅介護 訪問看護ステーション サ高住)をされており、日頃から大変お世話になっている『ぶどうの家』の職員皆さんに在宅ターミナルケアの話を院長が行いました。

会場は、真備町にある「小規模多機能ホーム真備」です。写真でもわかると思いますが、『広間』という感じでしょうか、『ふすま』『障子』『木の床』『木の柱』と落ち着く雰囲気の会場です。
普段は、小規模多機能ホームの利用者が利用されている場所です。

いくつかの事例を通して学んだこと気づかされたことを紹介しました。
在宅医療への理解を少しでも積み重ねていただくことができたのではないでしょうか。

平成28年11月26日~27日に軽井沢で開催される
全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会「全国大会」in軽井沢
で、発表の練習を拝聴をすることもでき、ぶどうの家が行っている「駄菓子屋」「食堂」の取り組みを聞くこともできました。

こちらも多くのことを学び気づかされる機会となりました。


 

 

2016/11/24

見学研修の来院⑧と院内勉強会実施報告

本日、専門学校ビーマックス 医療事務学科に在学の秋岡実里さんが見学研修に来院されました。

午前・午後とも医療事務の仕事を実際に見てもらいました。
午前中は、外来業務の事、院内勉強会、午後からは訪問診療に同行してもらいました。
本日は、訪問診療の方の今後の治療方針について家族との話し合いの場、別の方では胃ろうチューブ交換、特別養護老人ホームの診療同行と多くの事を見学できる日だったと思います。


 

 

 

 

また、本日は院内勉強会の日でした。
いつもお世話なっているアイ薬局総社店 (http://www.urapyon.com/)の薬剤師の安延先生を講師に調剤点数の事を中心に薬局の業務とアイ薬局の紹介をしてもらいました。(ホームページには紹介動画もあります!!)
どのような仕組みでどのような費用で、調剤業務が行われていることは、わかっているようで無知な部分がほとんどだったことを気づくことが出来ました。


 

 

 

2016/10/13

まび記念病院 地域連携室の皆様が来院されました。

あさのクリニック 相談員 向川です。

本日、まび記念病院の地域連携室より医療ソーシャルワーカーの方3名と病棟の看護師の方1名が来院されました。(写真を撮り忘れました)

日頃から当院の外来患者・訪問診療の患者の入院依頼や、CT・MRIの画像検査依頼等大変お世話になっています。

今後は、当院の行っている認知症のプライマリケアにおける連携など、プラスアルファの協力関係を積み重ねていきたいと思います。

まび記念病院 ホームページ http://mkh.or.jp/

写真は、いただいたパンフレットの表紙です。


 

 

2016/09/20
2 / 612345...Last »