認知症サポーター養成講座のご案内

あさのクリニック 相談員(ソーシャルワーカー)です。

総社市の認知症サポーター養成講座の開催の案内をいただきました。
総社市では、多くの方に受講の機会をもっていただけるよう、
6月2日から月に1回、3月まで計10回の講座を企画されています。
内容・日程については、総社市認知症サポーター養成講座 案内 中央の画像をクリックしてください。

ぜひ、この機会に受講していただき、みなさんも認知症養成講座を受けませんか?
お申込み・お問い合わせは、総社市長寿介護課 地域ケア推進係 0866-92-8373にお願いします。

総社市認知症サポーター養成講座 案内 👈こちらクリック
平成28年度総社市認知症サポーター養成講座案内表平成28年度総社市認知症サポーター養成講座(裏)

 

 

 

 

 

 

 

 

認知症サポーターとは(以下は認知症サポーターキャラバンのホームページより)

「認知症サポーター養成講座」を受けた人が「認知症サポーター」です。

とくに認知症サポーターにはなにかをとくべつにやってもらうものではありません。認知症を正しく理解してもらい、認知症の人や家族を温かく見守る応援者になってもらいます。そのうえで、自分のできる範囲で活動できればいいのです。たとえば、友人や家族にその知識を伝える、認知症になった人や家族の気持ちを理解するよう努める、隣人あるいは商店・交通機関等、まちで働く人として、できる範囲で手助けをする、など活動内容は人それぞれです。

また、サポーターのなかから地域のリーダーとして、まちづくりの担い手が育つことも期待されます。なお、認知症サポーターには認知症を支援する「目印」として、ブレスレット(オレンジリング)をつけてもらいます。この「オレンジリング」が連繋の「印」になるようなまちを目指します。

とあります。

認知症についての理解が広がり、誰もが地域で安心して暮らせる、住みやすいまちになることは、
私たちあさのクリニックの想いでもあります。

 

 

 


2016/05/16 お知らせ