診療案内

あさのクリニックは、一般内科・呼吸器内科、傷の処置をはじめ、予防接種・健康診断などお子さまからお年寄りまで何でも相談できるクリニックです。老年精神科では、加齢に伴う様々な障害、認知症の診断・治療、社会資源の調整、ご家族のケアを行います。2019年5月より泌尿器科も診療を開始いたします。
診療案内表

担当医表

 
午前 午後 午前 14:00~17:00 17:00~18:30 午前 午後 午前 午後 午前 午後
内科 横山 浅野 浅野 浅野 浅野 浅野 横山
老年精神科 浅野 浅野 浅野 浅野 浅野 浅野
予約のみ
呼吸器内科                  
泌尿器科           横山          
  • 午前 9:00~12:00
  • 午後 14:00~17:00
  • 火曜午後 14:00~17:00(内科・呼吸器内科) ・ 17:00~18:30(内科・老年精神科)
  • 担当医師は変更となる場合がございます
午前 9:00~12:00
内科 横山
内科・老年精神科 浅野
泌尿器科 横山
内科・老年精神科 浅野
内科 横山
午後 14:00~17:00
内科・老年精神科 浅野
内科・呼吸器内科
内科・老年精神科 浅野
老年精神科(予約のみ) 浅野
内科・呼吸器内科
午後 17:00~18:30
内科・老年精神科 浅野
  • 担当医師は変更となる場合がございます
老年精神科は、認知症の高齢者を主に診察しています。初めて受診される方は予約が必要です。
※泌尿器科は、2019年5月より水曜日の午前に診療を開始いたします。

診療のながれ

診療のながれ
診療のながれ

検査について

様々な医療機器を活用し、患者様の検査対応をさせていただきます。当院で不可能な検査についても、近隣の医療機関と連携を取りながら検査、診療を進めてまいります。
  • 当院で可能な検査

    • 血液検査(血算・炎症反応)
    • 尿一般検査
    • 感染症の迅速診断(インフルエンザ 等)
    • 視力・聴力検査
    • 耳鏡検査
    • 微生物検査(顕微鏡)
    • レントゲン検査
    • 骨密度測定(骨年齢)
    • 呼吸機能検査(肺年齢)
    • 心電図検査
    • 血管年齢検査(血管の硬さ、詰まり具合など)
    • 超音波検査(ポータブル)
  • 検査
  • 外部委託で可能な検査

    • 血液検査
    • 詳細な尿検査
    • 便検査(大腸がん一次検診)
    • 培養検査

    ※受診日後日、検査結果のご案内となります。

  • 連携医療機関での検査

    • 超音波検査(詳細)
    • 内視鏡検査
    • CT
    • MRI
    • 核医学検査
    • その他機器を要するもの

    ※近隣の医療機関と連携を取りながら検査を進めてまいります。

検査について

血管年齢検査

血管年齢検査

ベッドに横になっていただき、5分程度で血管年齢を測定できます。
痛みもなく、検査費用も保険適応の場合は100円~300円程度でできますので、ご希望の方はお気軽にスタッフにお声掛けください。まずはできることから始めて、一緒に血管年齢の若返りを図りましょう。

血管年齢とは
血管が硬くなることを動脈硬化といい、血管年齢は血管の老化度合いで動脈硬化がどれだけ進んでいるかを表すものです。
影響
血管年齢が高く、静脈硬化が進むと、脳卒中、狭心症、心筋梗塞、内臓の衰えなどに繋がってしまいます。
老化の原因
高血圧、高血糖、中性脂肪、コレステロールが高いといった生活習慣病の悪化によって引き起こされるものと言えます。
血管の若返り方法
ウォーキングなどの有酸素運動(1日15分~30分)、禁煙、食物繊維の摂取、暴飲暴食をしないことが若返りのポイントです。
血液検査

血液検査

血液検査は、体の状態を知るための有効な手段の一つです。肝臓、腎臓、心臓、甲状腺などの臓器の状態や赤血球・白血球・血小板の数を調べる検査などで、貧血や糖尿病、感染症、炎症などを把握することができます。

ただし、血液検査の基準となる値は、多く健康な人の検査結果から得られたもので、健康な人の95%が当てはまる数値と理解してください。健康な人でも、人種、年齢、性別、生活習慣など、数多くの理由で異なることがあり、基準値から外れているからといって、すぐさま異常というわけではありません。また、どんな検査の値を調べるかは、診察した医師が事前に決める(健診の場合は、その健診の種類やご希望によって決まる)ため、血液検査をしたからといって、全ての病気がわかるわけではありません。そのため、体の具合で気になるところがあれば、血液検査の前に必ず医師に相談をするようにしてください。


血液検査で分かる主な内容
ヘモグロビン(Hb)
赤血球に含まれるたんぱく質の一種。少なすぎる場合は貧血が疑われます。
炎症反応(CRP)
数値が高い場合は、細菌やウイルスなどの感染症、炎症を伴う様々な疾患を疑います。
血糖値
数値が高い場合は、糖尿病や膵臓の障害が疑われます。
HDLコレステロール
善玉コレステロール。少ないと動脈硬化の危険性が高くなります。
LDLコレステロール
悪玉コレステロール。多すぎると心筋梗塞や脳梗塞の危険性が高くなります。
中性脂肪(TG)
糖質・脂質・アルコールなどの取りすぎで高くなり、動脈硬化を進行させます。
AST(GOT)とALT(GPT)
数値が高い場合は、肝臓の障害を疑います。
※公益社団法人日本人間ドッグ学会のホームページを参考に作成しています。
https://www.ningen-dock.jp/public/inspection/blood
認知症と血液検査
血液検査においても技術革新が年々進んでおり、最近では血液検査だけで認知症の前段階である軽度認知障害の兆候を早期に発見できるようになりました。まだまだ高価な検査のため、手軽に実施できるという段階ではありませんが、専門医療機関へご紹介したりご対応を相談させていただくこともできます。

予防接種

  • インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチンの接種を行っています。その他のワクチンについてはご相談により対応可能のものがありますのでご相談下さい。
  • 予防接種

健康相談

  • 予防医療、健康診断のご相談。ダイエットもみんなで一緒に取り組みましょう!
  • 健康相談

健康診断

  • 特定健診、その他一般の健康診断を行っております。当院では対応ができない検査もありますのであらかじめお問い合わせとご予約をお願いします。
  • 健康診断

あさのクリニック

あさのクリニック
診療案内
  • 一般内科
  • 老年精神科
  • 呼吸器内科
  • 泌尿器科
訪問診療
月曜日~金曜日
9:00〜17:00
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日 あさのクリニック