あさクリフリーペーパー


8月号 睡眠

8月号のあさクリフリーペーパーは、睡眠についてです。

厚生労働省の「睡眠障害の治療・診断ガイドライン作成とその実証的研究班」平成13年度研究報告書を参考に、
睡眠対策について記事にしています。

日頃の生活習慣を振り返るきっかけにもなるかもしれません。

2019/09/03

8月号 医療費

8月号のあさクリフリーペーパーは、医療費について紹介しています。

医療費のひと月の窓口払いの上限額は、加入者が70歳以上かどうかや、所得水準によって異なります。また、70歳以
上の方には、外来だけの上限額も設けられています。
69歳以下の方も入院などで、医療費が高くなりそうな時は限度額適用認定証を申請し、保険証とあわせて医療機関の窓
口に事前に提示することで、窓口で支払う1 ヶ月分の医療費が下表の一定の金額(自己負担限度額)までとなります。
交付された限度額適用認定証は、必ず医療機関に提示してください。

制度についてご不明な点があれば、お手持ちの健康保険証に記載の保険者にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/08/01

7月号 防災

7月号のあさクリフリーペーパーは、平成31年(2019年)3月に改訂された、「避難勧告等に関するガイドライン」について紹介しています。

市町村が出す避難情報と、国や都道府県がです防災気象情報が、5段階整理されました。

避難情報、防災情報は、テレビ、ラジオ、インターネットン等で発信されます。その情報に触れることができるようにしておくことと、近隣の方にも伝えることも大事です。

昨年9月のフリーペーパーは『認知症の災害』https://asanoclinic.com/freepaper/2567.html
本年2月のフリーペーパーは『災害』https://asanoclinic.com/freepaper/2822.html
をテーマにフリーペーパーの記事を作成していますので、ご覧ください。

2019/06/29

6月号 熱中症

あさクリフリーペーパー6月号は、すでにテレビや新聞などで目にする機会の多い「熱中症」についてです。
まだ5月ですが、30度以上の真夏日を記録する地域がたくさんあり、熱中症によるものと思われる救急搬送も全国的に増えてきているとのことでした。

記事では、熱中症の主な症状と分類と、どのような対応が必要なのかについても紹介しています。

また、熱中症になったときの対応方法も大事ですが、熱中症の予防の取り組みもとても大事ですので、予防対策についても紹介しています!!

『地域で、熱中症予防の声かけを意識し、みなさんと一緒に出来ることを実施していきましょう』

2019/05/29

5月 あさのクリニック

あさクリフリーペーパー5月号は、あさのクリニックをテーマに「プライマリ・ケア」を記事にしています。
配布は5月7日からを予定しています。

当院は、地域のかかりつけ医の一つとして、外来と在宅医療に取り組んでいる診療所です。
プライマリ・ケアは、昔でいうところの「町のお医者さん」。
熱、腹痛、高血圧、糖尿病、足が痛い、腰が痛い、ちょっとしたケガなども診察します。
専門医の診察や検査が必要な時には、適切な医療機関を紹介します。健康診断、健康相談、
予防的な視点でのアドバイス、患者さん本人だけでなく、その家族からの相談にも応じています。

4月より午前午後ともに外来診療を行っています。
2月から横山昌平医師が常勤となり、泌尿器疾患、内科疾患だけでなく、在宅医療や救急センター、リハビリ病院などの勤務経験の様々な視点から、外来と訪問診療を担当しています。
また、週1回訪問診療を担当していていた岡医師が週2回火・金の午後の内科・呼吸器内科の外来担当となりました。https://asanoclinic.com/info/2933.html
さらに、緩和ケア認定看護師の入職、ソーシャルワーカーが2名となりました。
引き続き、地域のかかりつけ医療機関として努力してまいります。

2019/05/01