クリニックブログ
AsaCliBlog


【耳鼻科外来 休診のお知らせ】

1月10日より木曜午後の耳鼻科外来を休診させていただいており、大変ご迷惑をおかけしております。
再開については、随時お知らせさせていただきます。ご不明な点はお電話にてお問い合わせください。
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
 
平成31年1月16日 院長 浅野直
2019/01/16

3月 便秘

3月号のフリーペーパーが完成しました。

今月号の記事は面は『便秘』について記載しています。

いつもは決まってでていたうんこが出なくなった。
うんこが硬くて出にくい。一生懸命ふんばらないといけなくなった。
下剤を飲まないと出ない。快適に出なくなった。
これって便秘の症状かもしれません。

昨年に引き続き、硬い表現ではなく、「うんこ」という、やわらかい表現で作成しました。

今回の記事は、うんこの出にくい、「便秘」についてですが便秘ばかりに注目してもらうのではなく、
日頃からご自身の「うんこ」を気にかけていただくと幸いです。

受診する際は、「血が混じっている」「○○日出ない」「「うんこが出ても少ない」「下痢が終わると便秘が続く、この繰り返しなんです」など、
具体的に伝えることをお勧めします。

引き続き、あさクリフリーペーパーをよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

2019/03/04

2月 災害

内閣府のホームページhttp://www.bousai.go.jp/updates/index.html#h30によると、
平成30年は、北陸地方の豪雪、草津白根山の火山、鳥取県西部地震、大分県中津市の土砂崩れ、
大阪北地震、西日本豪雨、繰り返す大きな台風上陸、北海道胆振東部地震など、例年にも増して大きな災害が起きま
した。
平成30年7月豪雨では、あさのクリニックのある総社市をはじめ、多くの地域で被害があり、様々な方の支援を頂き、多くの「ご縁」をいただいています。

今回のフリーペーパーでは、『災害』について、
『日頃から「災害に備えて」できること』をテーマに記事面を作成しました。明日2月1日より配布開始です。
記事の作成には、
書籍「地震イツモノート―阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル」から引用・参考にさせていただきました。

2019/01/31

1月号 人生会議

平成30年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。
年末年始の休診は12月29日から1月3日までです。
※訪問診療を行っている患者さんの緊急時等の対応はいつも通り当番体制で24時間対応をおこなっています。

新年最初のフリーペーパーが完成し、少し早いですが紹介いたします。

この度の記事は、先日の厚生労働省での会議で愛称が『人生会議』となった、『ACP(アドバンス・ケア・プランニング)』です。
英語と横文字でなにの事なのかは、なかなかわからない方が多いのではないでしょうか。

この度のフリーパーパーの記事はこの人生会議のことをテーマに、
「最期」の時までの過ごし方を考えたことはありますか?をタイトルで作成致しました。
少しでもわかりやすく『人生会議』についてお伝えするために、、岡山県美作市上山地区のコミュニティナースの方にもご意見を伺い、ご協力頂きました。お忙しい中ご協力いただきありがとうございました。

☆この年末年始など、家族が集まる時に『人生会議』をしてみませんか?☆

 

 

 

 

 

 

 

 

「人生会議」とは、もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて前もって考え、家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合い、共有する取組のことです。と、厚生労働省のページに紹介されています。こちらも参考にしてください。https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02783.html

 

2018/12/29

うるおい日本プロジェクト

あさのクリニックは
『熱中症予防声かけプロジェクト』に続き
『うるおい日本プロジェクト』
に参加・応援しています

汗をかくことが少なく、喉の渇きを感じにくいこの季節ですが、こまめな水分補給に取り組んでいきましょう。
うるおいプロジェクト 6つのアクション

 

インフルエンザは、12月~3月に流行時期をむかえます。1人1人、感染しない・させないよう、気をつけましょう。 感染症予防には、こまめな手洗い・うがいが大切です。外出先から帰宅した時などは、必ず手洗い・うがいをしましょう。
水分不足になると、体調を崩しやすくなります。汗をかく夏場はもちろんのこと、喉の渇きを感じにくい冬場でも水分補給を忘れずに。 特に冬場は、低湿度(乾燥)となり、ウィルスが飛びやすくなっています。加湿器などを上手に使い、適切な湿度(50%~60%)に保ちましょう。
乾燥すると、風邪等にかかりやすくなるだけでなく、お肌にもよくありません。体内外のうるおいを保つよう心がけましょう。 水は私たちの暮らしと切り離すことができません。 今一度水の大切さを考えてみよう!

インフルエンザは、12月~3月に流行時期をむかえます。1人1人、感染しない・させないよう、気をつけましょう。

感染症予防には、こまめな手洗い・うがいが大切です。外出先から帰宅した時などは、必ず手洗い・うがいをしましょう。

水分不足になると、体調を崩しやすくなります。汗をかく夏場はもちろんのこと、喉の渇きを感じにくい冬場でも水分補給を忘れずに。

特に冬場は、低湿度(乾燥)となり、ウィルスが飛びやすくなっています。加湿器などを上手に使い、適切な湿度(50%~60%)に保ちましょう。

乾燥すると、風邪等にかかりやすくなるだけでなく、お肌にもよくありません。体内外のうるおいを保つよう心がけましょう。

水は私たちの暮らしと切り離すことができません。 今一度水の大切さを考えてみよう!

あさのクリニックは『うるおいの日本プロジェクト』http://www.uruoi-japan.jp/の賛同会員です
2018/12/19



あさのクリニック

あさのクリニック
外来診療
内科・老年精神科(認知症)
[浅野医師]
月・水・木・金曜日
9:00~12:00
火曜日
9:00~12:00/17:00~18:30
耳鼻咽喉科
休診中
訪問診療
月曜日~金曜日
9:00〜17:00
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日 あさのクリニック