クリニックブログ


9月フリーペーパー 「尿漏れ」

残暑がまだまだ厳しい状況ですが、今年の夏はこれまでの熱中症に気を付けよう!に加わり、新型コロナウイルス感染症対策のために、
3密を避ける、新しい生活様式など、いままであたり前の事がだったことが、あたり前ではない事が多くなったのではないでしょうか。
引き続き、熱中症、新型コロナウイルス感染症に気を付けながら、笑顔で過ごしていきましょう。

さて、今年の9月のフリーペーパーの記事は、実は気にされている方も多いかもしれない、「尿漏れ」についてです。

年齢を重ねる(加齢)ごとに、尿漏れの悩みはありませんか。思わず尿が漏れてしまう。尿失禁を経験したことはありませんか。
尿漏れとは、自分の意志ではないタイミングで、尿が出てしまうことです。

あさのクリニックは、水曜日の午前中に横山医師による泌尿器科の診療を行っています。

診療案内

泌尿器科

この度の写真面も工夫を凝らしていただきました。デザイン:株式会社LogooDesign(ログーデザイン)https://www.logoo.design/

 

 

 

 

 

 

 

2020/08/31

令和2年(2020年)8月の夏季休診について

 2020年の夏季の外来休診は 8月13日(木)~8月16日(日)です。 当院からの訪問診療をうけている患者さんには、これまで通り、24時間の連絡・往診制で対応いたします。

2020/08/04

8月フリーペーパー 医療費

8月号のフリーペーパーの記事面では、医療費の事の中での限度額適用認定証のついて大まかに説明をしています。
限度額適用認定証は、入院の時だけでなく、外来通院や訪問診療でも活用できる方もいます。
対象になるかどうかは、各保険者にお問い合わせてください。

写真面は、久しぶりの間違い探しです。5つの間違いを見つけることを楽しんでください。

デザイン:株式会社LogooDesign(ログーデザイン)https://www.logoo.design/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚生労働省の新型ウイルス感染症への対策のページより
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kenkou-iryousoudan.html#h2_1

正しい手洗いの方法 https://www.youtube.com/watch?v=Eph4Jmz244A

正しいマスクのつけ方 https://www.youtube.com/watch?v=VdyKX4eYba4

2020/08/01

7月号フリーペーパー 防災

7月号のフリーペーパーは防災です。
今年もこの梅雨の時期になり、各地で大雨のニュースを見聞きすることが増えてきました。
新型コロナウイルス感染症でよく使われていましたが、災害についても「正しく怖がる」事が必要なのでしょうか。

自分の住んでいる地域が、ど のような災害が起きやすい のかを事前に知ることが大切です。各市町村が作成しているハザードマップを日頃から意識して、避難する道や 避難場所を確認しておきましょう。災害が予想される時は、少しでも早めに避難をし、命を守りましょう。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザイン:株式会社LogooDesign(ログーデザイン)https://www.logoo.design/

【「助け出す」より「連れ出す」ことをまず,考える】
上記は、広島県が避難行動を促す啓発事業で使用しているメッセージです。とても分かりやすくとても大事なことだと感じました。
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/100/keihatsu.html 広島県の避難行動を促す啓発事業のページをぜひご覧になってください
広島県は、岡山県と同じように、平成30年西日本豪雨災害では各地で大きな被害が発生しています。
また、平成26年8月豪雨では、広島市で豪雨による土砂災害が起きています。http://www.bousai.go.jp/kaigirep/houkokusho/hukkousesaku/saigaitaiou/output_html_1/pdf/201402.pdf

2020/06/30

熱中症予防声かけプロジェクト

あさのクリニックは
『熱中症予防声かけプロジェクト』に参加・応援しています

 

地域で、熱中症予防の声かけを意識し、みなさんと一緒に出来ることを実施していきます。

 

熱中症予防 5つの声かけ

 

暑さに敏感になりましょう。
からだで感じる暑さと実際の気温は異なることがあります。
熱中症予防には水分補給が肝心です。
いつでもどこでも水分補給ができるように、飲み物を持ち歩きましょう。
夏に頑張りすぎは禁物です。
疲れてる時は熱中症にかかりやすいので、休息をとるようにしましょう。
きちんと食事をとることも熱中症予防になります。
体力がないお年寄りや子どもは、熱中症にかかりやすいです。    

 

暑さに敏感になりましょう。からだで感じる暑さと実際の気温は異なることがあります。

熱中症予防には水分補給が肝心です。いつでもどこでも水分補給ができるように、飲み物を持ち歩きましょう。

夏に頑張りすぎは禁物です。疲れてる時は熱中症にかかりやすいので、休息をとるようにしましょう。

きちんと食事をとることも熱中症予防になります。

体力がないお年寄りや子どもは、熱中症にかかりやすいです。
2020/06/02