年度末の振り返り

皆さん、こんにちはあさのクリニックの相談員(ソーシャルワーカー)です。

あさのクリニックの平成29年度を振り返ると新しい事に挑戦をした年ではないかと思います。

院内勉強会に日頃お世話になっている訪問看護ステーションの方や他の医療機関の方にも参加いただき、様々な視点を共有した、『医療をするものうけるもの』のDVD上映院内勉強会を平成28年8月に開始しました。
連携している方々と一緒の場を共有することで、様々な職種・立場・個々の思い、気づき、考え方に触れ・出会う機会になり、院内勉強会が期待以上の結果になったのではないかと思います。

さらに、任意団体の「総社で認知症を学ぶ会」の事務局を担当し、日頃連携している医療機関の方のご協力をもらい、2つのイベントを実施しました。

1つ目は平成29年9月16日の『VR認知症体験会@総社』です。
医師、看護師、作業療法士、MSW、ケアマネジャー、地域包括職員、特養職員、薬剤師、社協職員、老健職員、グループホーム職員、訪問看護師、行政職員、デイサービス職員、小規模多機能職員、団体職員、有料老人ホーム職員、中学生の医療介護専門職を中心とした93名の方に参加いただきました。
認知症をバーチャルリアリティ技術使い、認知症の方の不安な気持ちを、『聞く』ではなく、『体験』することと、講師の株式会社シルバーウッドの下河原忠道さんの講演が加わり、自分が認知症に対して持っているイメージを知り、そのイメージが変化し、認知症の方と一緒に生活する事、認知症の方の不安に心を寄せて支援をすることについて考える機会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VR認知症体験会@総社のご報告  http://asanoclinic.com/report/1715.html

心を寄せる ~VR認知症体験会@総社開催しました~http://asanoclinic.com/report/1740.html

 

2つ目は平成30年3月18日には、『映画「ケアニン」上映会』の開催です。
認知症の方の利用する介護事業所で働く、新人の介護福祉士を主人公にした映画です。ある認知症の利用者への支援から、介護福祉士としての成長を描いている映画です。
認知症に対する介護(ケア)について、『認知症で人生終わりなんて、僕がさせない』という映画の紹介するセリフなど、多くの場面や多くの深い言葉に触れ、様々なことを考えることができる内容でした。
多くの方からのご協賛をきただき、総社市民会館を会場に入場料無料で開催し、358名という多くの方と一緒に感動の映画をみることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画「ケアニン」上映会を開催しました。http://asanoclinic.com/info/2207.html

 

平成30年度も引き続き、認知症についての理解を増やすこと、認知症の支援について考えることのできる場などの企画を検討していきたいと思います。

新年度の最初のあさクリフリーペーパー4月号は、4月2日から配布開始します


2018/03/30 お知らせ



あさのクリニック

あさのクリニック
外来診療
内科・老年精神科(認知症)
[浅野医師]
月・水・木・金曜日
9:00~12:00
火曜日
9:00~12:00/17:00~18:30
耳鼻咽喉科
[寺島医師]
木曜日
14:00~17:30
訪問診療
月曜日~金曜日
9:00〜17:00
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日 あさのクリニック