クリニックブログ
AsaCliBlog


20 / 36« First...10...1819202122...30...Last »

権丈ゼミの皆さんから感想をいただきました!その②

こんにちは!院長の浅野です!!
昨日に引き続き、権丈ゼミの学生さんからのアツい感想をいただきました。感謝!

 

慶應義塾大学商学部 Bさん

***

この度は、外来診療を見学させてくださり、ありがとうございました。

最も印象深かったことは、地域の診療所としての役割です。先生が小さいころからお世話になってきたおじいさまを診ることもあり、患者様との距離の近さを感じました。身近な先生の方が、困りごとも伝えやすいですし、先生の側も患者様の性格や生活をよく知っており、的確な助言をできるように思いました。医療行為のみならず、患者様のご趣味を共有して最期の思い出作りを行ったり、ペットやお孫さんについてもお話をされるなど、あらゆるコミュニケーションでもって地域住民を支えていることがわかりました。患者様の健康管理のために定期的に診療の予約をとり、また高度な医療行為は近くの病院へ委託する等、かかりつけ医の役割を果たされているのだと感じました。

もの忘れ外来ではご家族の困りごとや心配事を聞き出し、わかりやすくアドバイスをされていた姿が印象に残りました。認知症の診療では特に、介護者の不安を解消してゆくことが大切なこと、そして正直な相談を引き出すために、先生が患者様と別に、ご家族のみとの対話を重視されていることを理解しました。ご本人との接し方や近所づきあい等についても助言できるのは、認知症サポート医だからこそと思いました。

さらに、医療・介護におけるチーム連携の実際を垣間見ることができました。

診療所内では、相談員の方が事前に患者様の状態を把握して先生に伝えておられ、事前情報のお蔭で、先生がさらに効果的な診療を行えているように映りました。また、先生と相談員や看護師の方が、患者様について話し合って今後の方向性を決められていることも伺い、医療はチームで患者様を支えてゆくお仕事だと実感しました。特に、患者様と向き合う時間を大切にしながら、無理なく勤めてゆくためには、同じ理念を掲げたチーム体制を構築することが不可欠だという先生のお話が印象に残りました。

また、患者様の状態を、医療従事者のみならず介護従事者と共有することを大事にされていることも分かりました。認知症患者の症状を、医療・介護において共通言語化することや、それでもなお先生自身は患者さんの症状を把握するために、診断結果をより詳しく見ていること。また、日常生活支援を受け持つケアマネージャーさんに治療後の注意点を連絡したり、コンピュータを駆使して他職種との連携を取り合っている姿が印象深くありました。

診療所内・外を問わずチーム一丸となって患者様を想い、そして患者様やご家族の方との対話を大切にされている姿を拝見し、地域包括ケアの実際に触れることができました。お忙しい中見学させてくださいました、クリニックの皆様、そして患者様・ご家族の方々、本当にありがとうございました。

2016/10/29

権丈ゼミの皆さんから感想をいただきました!その①

こんにちは!院長の浅野です。
先日の介護保険推進サミットにて来岡されていた慶應義塾大学の権丈先生とゼミ生の皆さんから多くの刺激をいただきました。
私たちにとって、医療介護の制度設計者から地域包括ケアの担い手の生の現場を見て頂くご意見はとても励みになり、また勉強になります。

 

14795729_926546230784320_1449232135_o

 

学生さんという立場もありお名前は伏せながら、また個人情報に配慮して一部掲載を控えさせていただいている部分もありますがこのホームページを御覧いただく方々と共有できれば幸いです。

 

慶應義塾大学商学部 Aさん

***

あさのクリニックの皆様

 

先日はクリニックにおいて訪問診療ならびに外来診療を見学させていただきまして、誠にありがとうございました。

私たち学生は社会保障をテーマに研究活動を行っており、主に制度をつくる側からの観点や、歴史を追う形で勉強しております。如何にして多くの国民を守り、その負担をどこに求めるか・・・。そういった机の上での勉強してこなかった私にとって、今回のクリニック見学は非常に意義のあるものでした。

 

実際の医療・介護の現場では、目の前に苦しんでいる患者さん・ご家族がいらっしゃる。その人たちのために、今ある社会保障の制度を最大限に利用し、最大限サービスを提供する。つくられた制度を最大限利用する努力があるということを実感いたしました。

 

10月20日,21日に岡山シンフォニーホールにて開催されました『介護保険推進全国サミットinおかやま』にて、介護保険の創設に携わった方々のお言葉にもございましたが、まさに「現場あっての制度」ということを強く意識する必要があるとともに、制度は常に完成された状態ではなく、現場の声を取り入れてより良い制度をみんなで考え支えていくということが求められるのだということを学ばせていただきました。

 

この度はお忙しい中、診療に同行させていただきまして、

本当にありがとうございました。

 

2016/10/28

見学研修に来院されました⑫

あさのクリニック 向川です。

平成28年10月27日に岡山赤十字病院 看護師 木下真澄さんと中国短期大学総合生活学科 村尾菜々さんと他にもう1名看護師の方、計3名が見学研修に来院されました。

木下さんには、午前中は私の訪問の退院へ向けて福祉用具が搬入される現場に同行し、介護用ベッドの組み立ての場面などを見ていただきました。また、ご家族とゆっくりと話をされていたのが印象的でした。

村尾さんには、午前中は受付で医療事務の仕事を見学。

午後からは、院長の浅野に2名と藤原医師に1名が訪問診療に同行しました。

 


 

 

 

 

 

 

 

研修・見学のご希望の方は、当院のホームページの求人情報ページをから、診療研修・見学申込書をダウンロード。
申込書ご記入の後、郵送もしくはFAX頂きますと、改めてご連絡差し上げます。

2016/10/27

あさクリ11月号(フリーペーパー)配布開始です。

相談員 向川です。

11月のあさクリ(フリーペーパー)が完成しました!
今月は感染症の特集です。これからのシーズンよく耳にするようになる「インフルエンザワクチン」「ノロウイルス」と「溶連菌」という身近な感染症について記載しています。

予防接種や手洗い、うがいなどの日頃の対策で予防をしていきましょう。

今月はこれです!!


 

 

 

 

 

 

%e3%81%82%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc11%e6%9c%88%e8%a3%8f%e3%81%82%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc11%e6%9c%88

 

2016/10/25

慶応義塾大学権丈ゼミ ご来院

こんばんは!院長の浅野です。

この度、10/20-21に行われた第17回介護保険推進全国サミットin岡山にて、慶応義塾大学商学部の権丈善一先生とゼミのみなさんが岡山入りされました。
縁あって、午後からの基調講演前のお忙しい権丈先生に、地域医療の一つの形を見ていただけるチャンスが有り、総社まで足を運んで頂くことが出来ました。

19日に1名、20日に権丈先生と3名、21日に2名の学生さんに外来診療と訪問診療を体験していただきました。

ご理解、ご協力いただいた患者様、ご家族、関係医療機関のをはじめ当院スタッフのみなさんに心より感謝申し上げます。

14787093_926546217450988_650761060_o

ひとつ残念なのは、介護保険推進全国サミットという素晴らしいお話を聞くチャンスが、ここ岡山であったのに・・・本当に介護サミットへ参加できなくて残念でしたが、業務終了後に学生のみなさん、権丈ゼミの卒業生の方々とお食事をする機会に恵まれ地域医療についてアツく語りあい、また社会保障や税、年金、などの視点から視野が広がる瞬間でした。

14795729_926546230784320_1449232135_o

圧巻なのは、権丈先生の生レクチャー!すごかった!楽しかった!

この日学んだことをこれからの当院の活動にどんどん活かしていきます!

 

2016/10/21
20 / 36« First...10...1819202122...30...Last »



あさのクリニック

あさのクリニック
外来診療
月・水・木・金曜日
9:00~12:00
火曜日
9:00~12:00/17:00~18:30
訪問診療
月曜日~金曜日
13:30〜17:00
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日 あさのクリニック