お知らせ


医師・看護師の募集をしています。

診療体制強化のために医師と看護師の募集をしています。
詳細は、求人情報のページをご確認ください。   https://asanoclinic.com/recruit.html

医師募集ページ https://asanoclinic.com/recruit/doctor.html

看護師募集ページ https://asanoclinic.com/recruit/nurse.html#rec_kangoshi

上記のページのご確認いただき、各ページのエントリーフォーム、問い合わせページを活用ください。

電話でのお問い合わせの際は、折り返し連絡先をお聞きし、担当者から改めてご連絡させていただきます。

当院での業務にご興味がある皆様からの直接の求人に対するお問い合わせを心よりお待ちしています。

まずは、話を聞きたいという方もぜひ、お問い合わせください。
 
クリニックのある総社市は、倉敷市、岡山市からも近いため、倉敷市、岡山市から通勤をしている職員もいます。

よろしくお願い申し上げます。

2021/07/02

新型コロナワクチンの外来での接種について

新型コロナウイルスのワクチン接種が少しづつ進んでいます。当院のスタッフは、医療従事者として接種完了しています。
引き続き、
・風邪症状(咳、鼻水、のどの痛み・発熱など)のある方
・腹痛・嘔吐・下痢、急な嗅覚異常、味覚異常がある方
・2週間以内に海外渡航歴のある方
・2週間以内に国内の新型コロナウイルス感染症発生地域へ外出歴のある方
・新型コロナウイルス感染症患者(疑いを含む)との濃厚接触の疑いがある
で受診希望のある方は、必ずお電話をいただき、症状をお伝えください。来院時間などのご案内をしています。

そして、7月から新型コロナワクチンの外来での接種を開始いたします。https://asanoclinic.com/
当院の予約は、総社市コールセンターおよびインターネット予約での受け付けになります。
※当院での電話予約および来院予約は受け付けておりません。 (総社市一括受付とさせていただいており、何卒ご協力お願いいたします。)
当院の電話は、在宅療養されている患者様からの問い合わせや緊急コールを受けておりますので、上記ご理解の上、新型コロナワクチンの予約についてのお問い合わせはお控えください。宜しくお願いいたします。

新型コロナワクチン接種予約
●電話予約(総社市コールセンター:0866-92-8356
【受付時間:8時30分~17時15分(土日祝日も対応)】
●インターネット予約(総社市民の方は総社市ホームページから受付可能)
https://www.city.soja.okayama.jp/singatacoronataisaku/corona_virusu/wakuchin.html
※総社市民以外の方は、コールセンターでの受付をお願いいたします。

岡山県の「新型ワクチン専門相談センター」(電話:0120-701-327 受付時間 9:00~21:00(土日・祝日も対応))
https://www.pref.okayama.jp/page/697878.html

上記のコールセンター、インターネット予約で当院を予約された方は、駐車場には限りがありますので、予約時間近くになってご来院ください。
当日は予約時間ごとに、ご入場いただきます。外にスタッフを配置し、案内しますので、ご協力をお願いします。
当院が指定する駐車場以外には、近隣へのご迷惑になりますので、駐車禁止です。

2021/07/01

年末年始休診のお知らせ

年末年始の為、下記の期間休診となります。
休診期間:2020年12月30日~2021年1月3日
訪問診療を行っている患者さんについては、年末年始も引き続き24時間の往診体制で対応いたします。

患者様には、大変ご迷惑をおかけいたします。
ご了承の程、よろしくお願いいたします。

 

2020/12/25

今とこれからのこと~まずは話そう!今の心づもりを話しましょう!~

あさのクリニックでは、臨床倫理プロジェクト代表の清水哲郎先生(岩手保健医療大学 学長)の許可をいただき、
臨床倫理プロジェクトにおいて発行されている、『心積もりノート』の中の「老いの進み方」の図を参考に、
皆さんと心積もりを話すきっかけとして、『今とこれからのこと』というパンフレットを作成しました。
パンフレットは、当院で診療の際に患者さんや家族と話をするためのもの(緑色)と、啓発配付用(青色)をつくり、順次活用を始めています。

参考:臨床倫理プロジェクト編『上手に老い、最期まで自分らしく生きるための心積りノート[改訂版]』
引用:岩田健太郎 監修・著『高齢者のための感染症診療』丸善出版 144

誰でも、いつでも、命に関わる大きな病気やケガをする可能性があります。命の危険が迫った状態になると、
約70%の方が「どんな治療を受けるか」「どんな生活をしたいか」という希望を伝えることができなくなると言われています。
事前に話し合いをしておけば、万が一あなたが自分の気持ちを話せなくなった時、あなたの心の声を伝えることができるかけがえのないものになります。
そして、信頼する人があなたの代わりに治療やケアについて難しい決断をする際の重要な助けとなります。
家族や信頼できる方と、健康な時(体調が良い時)から「これからどのように過ごし、どのような医療を受けるか、それとも受けないか」の心づもりを話し、書き留めてみませんか?

臨床倫理ネットワーク日本 http://clinicalethics.ne.jp/
臨床倫理ネットワーク日本 臨床倫理プロジェクト http://clinicalethics.ne.jp/cleth-prj/
臨床倫理プロジェクト 本人・家族の意志決定支援 http://clinicalethics.ne.jp/cleth-prj/careplanning.html
心積もりノート http://clinicalethics.ne.jp/cleth-prj/pa/
心積もりノートeブック http://clinicalethics.ne.jp/cleth-prj/pa/ebook/book_a/index.html

 

2020/11/05

令和2年(2020年)8月の夏季休診について

 2020年の夏季の外来休診は 8月13日(木)~8月16日(日)です。 当院からの訪問診療をうけている患者さんには、これまで通り、24時間の連絡・往診制で対応いたします。

2020/08/04