お知らせ


4 / 13« First...23456...10...Last »

平成30年1月11日(木曜日)外来休診のおしらせ

message_kyuushin

平成30年1月11日(木)、院長が岡山県看護協会の研修会の講師のため、外来を休診致します。
外来患者の皆様には、外来受診日の調整等について、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2018/01/05

謹賀新年 

謹賀新年
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 本年も昨年同様、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

あさのクリニックは引き続き、

『年をとっても 病を持っても 今を生きる 喜びの支援』

の想いを基に、外来診療・訪問診療を行ってまいります

 

あさくりフリペーパー1月号

【あさクリ1月号】テーマはメタボについてです。
ただ体重を減らせばいいというわけではありません。
高齢者にとっては、メタボの予防ではなく、低栄養・痩せを防ぐことへの重要性も耳にするようになっています。
1月4日から配布開始です。

 

2018/01/01

MUSCATプロジェクト復職支援協力医療機関に仲間入り!

あさのクリニック事務長の椎野です。

この度、医療人キャリアセンターMUSCAT(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科)の復職支援協力医療機関に登録をしていただきました!

医療人キャリアセンターMUSCATは、岡山県女性医師キャリアセンター運営事業として、岡山大学内だけでなく、広く岡山県下の医療人を対象に活動を展開されています。臨床現場への定着と復職を目指した活動を、県下の様々な団体・施設と連携して進められています。今回、私たちも仲間に入れていただくことになりました。

 

私たちあさのクリニックの想いの一つに「幸せな人が働く、幸せな職場を創ります」という言葉がありますが、単に「恵まれた人が働く場」というだけのものではありません。人それぞれ様々な立場、様々な事情がありながらも、自分にできることを使って社会に貢献したい!という志ある人が集い、自己実現と新たな価値の創造し提供する、そのことの先に「幸せだ!」と感じられる――そのような場を創りたいという想いが込められています。

例えば、子育て中の方。例えば、ご家族を介護中の方。志を持って医師になったのに、働く場所を見つけられず力を発揮できる場がない、家庭か仕事かどちらかを犠牲にしなければならない、そのようなことは少なからず起きているのだと思います。私たちは、ブランク明けの方や家庭と仕事の両立を目指されている方が、安心して働ける場を創っていきたいと考えています。

 

訪問診療では、予め組んだスケジュールに沿って患者さんのお宅や介護施設を訪問するために、予定時間通りの勤務です。時短の勤務も可能です。また、訪問診療のご経験がない方でも、常勤医をはじめとして職員全員でガッチリとサポートさせていただきます!運転や訪問準備は同行する看護師や事務職員が行うため、当日の診療に専念できる環境です。

そして何よりも大事なこと――訪問診療という患者さん・ご家族の方の空間にお伺いして行う診療は、技術も重要ですが、家庭的な考え方もとても大事なのではないかと思います。子育てをされている方、介護をされている方など、家庭で大きな役割を果たされている方だからこそできる、診療のかたちを見つけていただけるのではないかと思います。

 

小さなクリニックなので、「復職協力医療機関」というにはまだまだ力及ばないところが多々ありますが、少しずつお仕事をしやすい環境を整えていきます。当院での診療をご希望していただける方、ご連絡をお待ちしております。診療に加えて、復職や、家庭と仕事の両立を可能にする環境創りも進めていきましょう!

【医師募集のページ】  http://asanoclinic.com/recruit/doctor.html

 

2017/12/27

総社市の高齢者肺炎球菌の予防接種について

総社市より高齢者用肺炎球菌の予防接種の定期予防接種と任意予防接種の案内を頂いています。
この度は、案内ポスターと総社市のホームページを参考にご紹介いたします。

実施期間は、平成29年7月1日~平成30年3月31日です。
定期予防接種・任意予防接種についての制度の問い合わせ窓口は、
総社市役所 健康医療課 0866-92-8259です。
総社市のホームページも参照ください。http://www.city.soja.okayama.jp/kenkouiryou/iryou_fukushi/kenkoutukuri/wakutin_josei.html

かかりつけ医のある方は、予防接種が可能かどうかを、かかりつけ医へのご相談も忘れずお願いします。

総社市の定期予防接種対象者は

  1. 市内に住民票がある人で、65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳の人で、今までに肺炎球菌ワクチン予防接種をしたことがない人。
    対象者には、高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種のご案内(オレンジ色の案内)が送付されています。
  2. 60歳から64歳までの人で、心臓や腎臓、呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスにより、免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいがある人。

ただし、既に肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがある人は対象外とのことです。

接種料金は3,600円。

市民税非課税世帯,生活保護世帯の方は,総社市役所へ申請により減免が受けられます。
①予防接種を受ける2週間前までに健康医療課へ申請書を提出してください。
②申請後、該当する人には、減免用の予診票を送付します。
③予防接種を受けるときは、医療機関に予診票を持参してください。
④申請期限は平成30年2月28日(水)までです。
※接種後の減免・払い戻しはできません。

次の画像は定期予防接種について総社市から配布された案内ポスターです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、総社市では、上記の定期接種年齢ではない任意予防接種の高齢者肺炎球菌ワクチンの接種料金の一部を助成をしています。
こちらは、定期予防接種とは違い、案内は送付されていません。総社市役所へ事前に申請をする必要があります。

助成対象者は、今までに高齢者用肺炎ワクチンの予防接種を受けたことがない人で、平成26年~平成28年度の定期予防接種対象で、
次に記載する成年月日に該当する人
昭和24年4月2日生~昭和27年4月1日生の方
昭和19年4月2日生~昭和22年4月1日生の方
昭和14年4月2日生~昭和17年4月1日生の方
昭和 9年4月2日生~昭和12年4月1日生の方
昭和 4年4月2日生~昭和 7年4月1日生の方
大正13年4月2日生~昭和 2年4月1日生の方
大正 8年4月2日生~大正11年4月1日生の方
大正 6年4月1日生以前の方
以上に該当する方で、接種を希望される方は、
①申請手続き:接種予定の2週間前までに、総社市役所 健康医療課 健康増進係へ申請
※申請後、助成該当の方へは交付決定通知が送付されます。
②申請に必要なもの:印鑑
③接種料金:3,600円
次の画像は任意予防接種について総社市から配布された案内ポスターです。

2017/11/14

あさクリフリーペーパー10月号完成しました。

【あさクリ10月号】今月のテーマは予防接種です!表紙はご好評いただいている『間違探し』です。
今回も難しいですよ~ !!
~今月のクイズ~
Q:インフルエンザの予防接種は接種後どれくらい効果が続くでしょうか?
①50日程度 ②5か月程度 ③5年程度 ④50年程度
答えはフリーペーパーをチェック!!
10月2日より配布開始します!!!

 

 

 

 

 

 

 

フリーペーパーのバックナンバーは、こちらをクリック☞http://asanoclinic.com/backnumber.html

 

2017/10/01
4 / 13« First...23456...10...Last »



あさのクリニック

あさのクリニック
外来診療
月・水・木・金曜日
9:00~12:00
火曜日
9:00~12:00/17:00~18:30
訪問診療
月曜日~金曜日
13:30〜17:00
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日 あさのクリニック