活動報告


3 / 512345

講演報告

あさのクリニック 相談員です。

平成28年5月21日
総社市ボランティア連絡協議会及びボランティアグループ合同講演会で院長が「楽しく老いる」というテーマで、
年をとっていくことについて、高齢者特有の困り事、認知症などについて話をしてきました。

講演の中で、参加者の方に、
『老い』に抗いたいですか?受け入れたいですか?と考えていただく時間を持ちました。

86名の方から回答をいただき
抗いたい:13名
受け入れたい:69名
どちらとも言えない:4名
との結果でした。

・あきらめるとか仕方ないとか思いたくない。
・良い年の取り方をしていきたい。
・一日一回感動したい。
・まだまだやれる自分に暗示をかけている。
・気持ちだけでも抗いたいと思いつつ受け入れを先送りしたいと願っている。
・自然にまかせること。
・残り僅かであっても、自分が自分でありたい。
・自分には障害をかけて実現したい夢がある。少しでも老いに抗って健康寿命を伸ばしたい。
・老いに受け入れることで自分がますます後退することは耐え難い。
・自分なりに一歩一歩老いていきたい。
・自覚があるうちには受け入れられない。
・ありのままが一番。全て、なるようにしかなりません。
・元気で、いられるよう努力はしてみたい。
・都合のいいよい様に老いを利用したい。
・「老いに直面した時」自身がどう思うか、どう感じられるか、どう前向きに進んでいけるか、「受け入れてからの」の体験・発見だと思います。
・抗うより受け入れる方が、生き方がやさしいように思います。「こんなはずではなかった」と思うより、「こんなもんだ」と受け入れる方が前向きになれると思います。

以上はアンケートの結果の理由を記入いただいた一部です。
皆さんは、どれが抗いたい気持ちの意見、もしくは受け入れたい気持ちの意見と思いますか?
順不同で記載しています。

皆さんは、『老い』という言葉に、どのようなイメージ(印象)がありますか?

DSC_0052DSC_0056
DSC_0057
DSC_0058

あさのクリニックでは、

『年をとっても 病を持っても 今を生きる 喜びの支援』の想いのもと

外来診療、訪問診療、健康診断、各種検査など、医療機関としてできる事を活用し、少しでも地域に貢献できるよう、スタッフ一同努力してまいります。

2016/05/22

支援の振り返りの場を持ちました。

あさのクリニック 相談員(ソーシャルワーカー MSW)です。
当院の訪問診療を受け、ご自宅でお亡くなり(お看取り)になられた方についての、支援経過の振り返りの場を持ちました。

参加者は、当院に訪問診療を依頼し、支援の中心のケアマネジャーさん。
介護保険サービス導入開始時から、訪問していた、ヘルパーさん。
当院が診療開始後、すぐに訪問が始まり、医療処置を継続した訪問看護師さん
そして、当院からは、医師・看護師・事務職、そして私相談員です。

本人の医療ケアの増加、本人を支える家族の状況、本人の希望、家族の不安感などから、多くの事を学び、感じた患者のお一人でした。

参加者がそれぞれの言葉で、振り返っての想いなどを話してもらうことで、一つの事業所内だけで振り返る事や、一人だけで振り返る事では、得ることのなかったであろう気づき・視点を得る機会となりました。

先日、参加した、『人生の最終段階における意思決定支援の研修』の内容をより深める機会にもなりました。

DSC_0046DSC_0045

2016/05/20

院内勉強会

本日は院内スタッフによる勉強会でした。
事務スタッフより「あさのクリニックの事務」の在り方をガツンとプレゼンテーションしてもらい、笑いあり、涙ありのひとときでした。

そのあと、4月からの診療報酬改定についての解説なども交えながら実りある時間となりました。

 

2016-04-28 12.48.37 2016-04-28 12.48.58

 

 

 

 

 

 

 

あさのクリニックでは、定期的にクリニックスタッフ同士が持ち回りでスタッフ向け勉強会を行っています。

人に説明するレベルに理解を深めることが自分の知識を深め、実践的なレベルに引き上げてくれます。これからも学びながら成長できるクリニックとして進んでいきたいですね!

2016/04/28

応急手当とAED使用体験の講習が終了しました

あさのクリニック 相談員です。

先日、お知らせした『応急手当の講習』を開催しました。

DSC_0021

とてもいい天気で、日にあたると暑いくらいの土曜日に、14名の方がご来場いただきました。

家庭で起きる、擦り傷、やけど、鼻血、窒息などのとりあえずする応急方法と、AEDと心臓マッサージの方法を簡単にお伝えしました。
訓練用のAEDと人形は、いつもお世話になっている、総社市消防本部よりお借りしました。

今回の講習は、「知ってもらうこと」を大切なポイントとしました。
AEDという言葉は聞いたことはあるけど、それはなに? 私たちが使えるの? どう使うの? どこにあるの?
という言葉から、先日の当院が位置する川崎町内会での開催に続き、参加対象を広げての講習でした。

地域の方が集い、顔を合わせる場の一つとして、今回のような講習などのイベントも一つの方法ということを学ぶことが出来ました。

暑い中ご来場いただいた皆様に感謝申し上げます。

67

 

 

 

 

 

 
1214

 

 

 

 

 

 

DSC_0035

DSC_0037

2016/04/16

<ケア>カフェinまび に参加してきました!

院長の浅野です。

本日<ケア>カフェinまびに参加させていただき、皆さんのお話の前フリとして話題提供させていただきました。金曜の夜にお仕事を終えて集まってこられるアツい方々と交流でき、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

DSC_0023

在宅医療、終末期医療を学びながらかかわっている今の私たちを知っていただき、また共に成長し合える同志とのつながりを頂いたステキな会だったと思います。

お声かけくださった、林さんに感謝です!

2016/04/08
3 / 512345