クリニックブログ


1月号 人生会議

平成30年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。
年末年始の休診は12月29日から1月3日までです。
※訪問診療を行っている患者さんの緊急時等の対応はいつも通り当番体制で24時間対応をおこなっています。

新年最初のフリーペーパーが完成し、少し早いですが紹介いたします。

この度の記事は、先日の厚生労働省での会議で愛称が『人生会議』となった、『ACP(アドバンス・ケア・プランニング)』です。
英語と横文字でなにの事なのかは、なかなかわからない方が多いのではないでしょうか。

この度のフリーパーパーの記事はこの人生会議のことをテーマに、
「最期」の時までの過ごし方を考えたことはありますか?をタイトルで作成致しました。
少しでもわかりやすく『人生会議』についてお伝えするために、、岡山県美作市上山地区のコミュニティナースの方にもご意見を伺い、ご協力頂きました。お忙しい中ご協力いただきありがとうございました。

☆この年末年始など、家族が集まる時に『人生会議』をしてみませんか?☆

 

 

 

 

 

 

 

 

「人生会議」とは、もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて前もって考え、家族等や医療・ケアチームと繰り返し話し合い、共有する取組のことです。と、厚生労働省のページに紹介されています。こちらも参考にしてください。https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02783.html

 

2018/12/29

うるおい日本プロジェクト

あさのクリニックは
『熱中症予防声かけプロジェクト』に続き
『うるおい日本プロジェクト』
に参加・応援しています

汗をかくことが少なく、喉の渇きを感じにくいこの季節ですが、こまめな水分補給に取り組んでいきましょう。
うるおいプロジェクト 6つのアクション

 

インフルエンザは、12月~3月に流行時期をむかえます。1人1人、感染しない・させないよう、気をつけましょう。 感染症予防には、こまめな手洗い・うがいが大切です。外出先から帰宅した時などは、必ず手洗い・うがいをしましょう。
水分不足になると、体調を崩しやすくなります。汗をかく夏場はもちろんのこと、喉の渇きを感じにくい冬場でも水分補給を忘れずに。 特に冬場は、低湿度(乾燥)となり、ウィルスが飛びやすくなっています。加湿器などを上手に使い、適切な湿度(50%~60%)に保ちましょう。
乾燥すると、風邪等にかかりやすくなるだけでなく、お肌にもよくありません。体内外のうるおいを保つよう心がけましょう。 水は私たちの暮らしと切り離すことができません。 今一度水の大切さを考えてみよう!

インフルエンザは、12月~3月に流行時期をむかえます。1人1人、感染しない・させないよう、気をつけましょう。

感染症予防には、こまめな手洗い・うがいが大切です。外出先から帰宅した時などは、必ず手洗い・うがいをしましょう。

水分不足になると、体調を崩しやすくなります。汗をかく夏場はもちろんのこと、喉の渇きを感じにくい冬場でも水分補給を忘れずに。

特に冬場は、低湿度(乾燥)となり、ウィルスが飛びやすくなっています。加湿器などを上手に使い、適切な湿度(50%~60%)に保ちましょう。

乾燥すると、風邪等にかかりやすくなるだけでなく、お肌にもよくありません。体内外のうるおいを保つよう心がけましょう。

水は私たちの暮らしと切り離すことができません。 今一度水の大切さを考えてみよう!

あさのクリニックは『うるおいの日本プロジェクト』http://www.uruoi-japan.jp/の賛同会員です
2018/12/19

見学研修の感想を頂きました。

先日、病院で退院支援を主にされている、医療ソーシャルワーカーの方が見学研修に来院され、感想をいただきました。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・-

あさのクリニックの皆様

先日は多忙な業務の中、見学実習にお時間を割いていただき、有難うございました。
普段私は病院で退院支援を行っています。その中で、自宅に帰られた後に、どのように生活しているか・支えているか現状が知りたい!と見学に伺いましたが、在宅生活を息の合ったチームワークで支えている様子が間近で拝見でき、とても貴重な体験となりました。

この見学の中で、一番印象的だったのは患者さんの笑顔です。
もちろん体調不良の時、笑顔だけではいられないと思います。しかし、私が同席した
診察や訪問診療では、どの患者さんも先生や看護師さんを見かけると、安心した表情
で日々の様子や症状を話していました。これは、先生やスタッフの方々を信頼しているからこそだと感じました。

病気を持つと、日々の生活の中で不安に思うことも少なくないと思います。先生は、そういった思いにしっかりと耳を傾け、一緒に考え、寄り添いながら診察していました。看護師の方々や相談員の方も、必要な情報収集や調整をし、情報共有をタイムリーに行いながら、本人だけでなく周り方々へも気を配りながら、チームで診察のサポートをしていました。この基盤の中で、スタッフの方一人ひとりが患者さんのことを考えながら、力を発揮し、支援されることが、あさのクリニックの原点のように感じました。

また、クリニックのブログやVR認知症の体験会、認知症の映画の上映会など、身近で参加しやすい様々な企画を通して、地域で生活する認知症の方の理解が得られるよう、活動されていることも印象的でした。地域全体の理解を進め、みんなが幸せになれるよう、地域へ発信していく力・推進力の強さを感じました。
今回の見学実習で、クリニックの方々が患者さんの笑顔のため、自然と動かれる姿を見て、患者さん・ご家族が安心して笑顔で生活を送るために、自分は今何ができるのか、相談員としての在り方をもう一度考え直す機会になったと思います。

クリニックの皆様、温かく見学実習に対応してくださり、本当にありがとうございました。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・・-

ありがとうございました。

研修・見学のご希望の方は、当院のホームページの見学・研修のページをから、診療研修・見学申込ページから申し込み書をダウンロードし、郵送かFAX、申込フォーム使用してください。改めてご連絡差し上げます。
これまで、医師・医学生・看護師・薬剤師・医療機関事務職の方、介護職員、MSW、医療事務を目指す方が見学研修に来院しています。
様々な方、様々な専門職の方が見学研修に来ていたことで、多くの刺激をもらうことができています。

2018/12/12

見学研修の感想を頂きました。

先日、施設で介護の仕事をされている橋本のりこさんが見学研修に来院され、感想をいただきました。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ー

あさのクリニックの皆様へ
お忙しい中、1日見学させて頂きありがとうございました。
職員の皆様の、チームの連携、個々の意識の高さに感動しました。朝の朝礼では、個々のやるべきことをしっかり確認し、共有することもできていてとても貴重な時間だなと感じました。外来受診では、浅野先生の親切丁寧な対応で、患者さんの心を揉みほぐし、つい話したくなるような不思議な空間でした。患者さんの思い、家族の思いそれぞれを大切にされそこの場所に居る全ての方にケアが行き届いていました。先生の顔を見るだけで安心し、心が安らぎ薬以上の効果があるように思いました。
家族や患者の心に耳を傾ける、私自身も普段は介護士として働いています。入居者の思いに寄り添い、入居者、家族の思いに耳を傾け安心して生活できるように関わらないとと改めて考えさせられました。医師としてどう患者に向き合うのか、どうサポートしていくのか、診断を受けた家族へのサポート、様々なことを学ばさせて頂きました。薬がダメではなく、薬とも上手く付き合えば状態が落ち着くということも目の当たりにしました。医師として、最善の方法を考え対応する姿にただ、感動するばかりでした。往診では、自宅で元気に過ごされる患者さんの姿が印象的で、在宅で生活をされてる高齢者にとってなくてはならないものだなぁと実感しました。家族も、患者さんもそうですが先生の顔を見るだけで、本当に安心されるため信頼関係の深さにここでも感動してしまいました。移動中の車内では、たくさんのお話を先生とさせて頂き、「思い」って大切だなって感じました。良くしたい、こうしたい!など、自分の中に思いを持って働いていれば、そこに近づくことができる。同じ総社で、こうして頑張っている方がいるんだと思うととても励みになりますし、刺激になります。総社の医療、福祉がより良いものになるよう微力ながら私なりに、頑張りたいと思います。私自身、介護士という仕事に誇りを持っていますので、周りにいる全ての方が笑顔になれるようこれからもサポートしていきたいなと思います。あっという間の1日で、関わってくださった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。医師の目線で、認知症というものに触れることができ、より医療と福祉の連携の大切さを実感しました。そして、介護士として患者さんの身近にいられることに幸せを感じ、これからもより良いケアができるよう日々精進していきたいと思います。
1日があっという間で、緊張しましたが皆さんが優しくしてくださったので、楽しく医療の現場を学ぶことができました。
貴重な時間を、共有してくださり本当にありがとうございました。
今日学んだことを、これからの介護に活かして頑張りたいと思います。

橋本    のりこ

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

ありがとうございました。

研修・見学のご希望の方は、当院のホームページの見学・研修のページをから、診療研修・見学申込ページから申し込み書をダウンロードし、郵送かFAX、申込フォーム使用してください。改めてご連絡差し上げます。
これまで、医師・医学生・看護師・薬剤師・医療機関事務職の方、介護職員、MSW、医療事務を目指す方が見学研修に来院しています。
様々な方、様々な専門職の方が見学研修に来ていたことで、多くの刺激をもらうことができています。

2018/12/07

12月号 メタボ

師走の12月に入りましたね。

インフルエンザによる発熱の患者さんが少しずつ受診されてきているとの話を聞くようになりました。
朝を書くことの少ない、気温の低い時期ですが、暑い汗をかく時期と同様に水分をとって、うろおいを保つことは体調管理にとっては大事な事です。
あさのクリニックでは、夏に実施していた、『熱中症予防声かけプロジェクト』への賛同に続き、『うるおいの日本プロジェクト』http://www.uruoi-japan.jp/
に賛同しています。

汗をかくことの少なく、喉の渇きを感じにくい時期ですが、こまめな水分補給に取り組んでいきましょう。

さて、12月号のフリーペーパーが完成し、12月3日から配布予定となりました。

今月の記事は『メタボ』についてです。
分かっていてもなかなか取り組めていないですが、メタボ対策も体調管理のために一歩ずつ・・・

 

 

 

 

 

 

うるおい日本プロジェクト

 

 

 

 

2018/12/01



あさのクリニック

あさのクリニック
診療案内
  • 一般内科
  • 老年精神科
  • 呼吸器内科
  • 泌尿器科
訪問診療
月曜日~金曜日
9:00〜17:00
休診日
土曜日・日曜日・祝祭日 あさのクリニック